×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黒パンストの魅力って

黒パンスト、好きな人多いですよね。女性も男性も。そもそもパンストには色々な種類があります。まず、「色」ですよね。それ以外にも、「形」「肌触り」「生地」「編み方」「履き心地」「丈夫さ」などでしょうか。その中でも特に人気があるのが黒パンストです。女性にも男性にも。もともと、足をキレイに見せたいと女性は思っているし、男性は、キレイな足を見たいと思っていますから、需要と供給が合うんでしょうか?特に、黒パンストだと、足のシルエットがキレイに見えますし、他の衣服との相性もいいです。冬でもスカートを履いて足を出してオシャレをしたい女性にとっては、光の吸収がいいので暖かいということも大きな魅力でしょうか?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

黒パンスト、その歴史

パンストとは、 そもそもパンティーストッキングの略語なわけですが、もともとは、日本企業のアツギ株式会社さんが開発した衣料なのです。アツギ株式会社の社員さんが、下着であるパンティーと、靴下であるストッキングが一体化した衣類をと、発案、企画し、製造した現代的な衣類なのです。1963年に発売されたパンストは、素材がナイロンとポリウレタンの混合でできています。ナイロンは透明性と染色性、ポリウレタンは伸縮性という特性があり、主な用途としては、ファッション性、防寒性等です。最近は、むくみ防止や体型補正、脚の下肢静脈瘤治療の効果などもあるとして注目されています。パンティーストッキングという言葉自体は和製英語で、アメリカでは Pantyhose、イギリスでは Tights と表記します。

パンストフェチ

パンスト、特に黒いパンストに興味を抱く男性は多いと思います。そもそも、黒い衣服自体が女性を魅力的に見せるのでしょうか、冠婚葬祭で女性がキレイ綺麗に見えるのは衣服が「黒」だからという人もいます。黒パンストの方が、どうしてかベージュや白ののパンストよりもセクシーで悩ましさを感じます。それに白い美肌、美脚に黒パンストはよく似合います。黒パンスト専用のサイトまであるくらいですから、黒パンストフェチの方も
多くいらっしゃることでしょう。黒パンストフェチの方と喪服フェチの方は共通のテーマを持っているのではないでしょうか。パンストの光沢性から導かれる「無機性」、及びレッグラインの形成によって導かれる「脚線美」への訴求。このような訴求を基本に、パンストに対し、性的な欲求を求める層が出現しました。結果、このような現象、及びそのような嗜好を求める者を総じてパンストフェチと呼ぶようになったと言われています。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 黒パンストっていいですよね